爆 豪 勝己 小説。 爆豪勝己 涙腺 崩壊 小説

56

爆豪勝己受け に関する商品は、4件お取り扱いがございます。

わかりやすく言うと回転型人間ミサイル。

このように、幼い頃から勉学も運動も全てにおいて爆発的に優秀な天才児であり、4歳で挫折を知った出久とは対照的に、一切の挫折を知らずに育ったため、自尊心が爆発的に肥大化してしまっている。

しかし、本編序盤での緑谷への近年のいわゆるいじめ問題を連想させる言動や、度々描かれる緑谷とのやり取りの描写で両者の言い分に対する賛否が分かれるなど、その複雑な人物設定により 肯定派と否定派がはっきりと分かれてしまっている。

主人公・の幼馴染であり、クラスメート。

爆発力は出した物質の量に比例しているため、暑く汗腺が開きやすい夏に強いが、冬はスロースタートになる。

その後合流した緑谷、轟と共にオールマイトのサポートに動く。

当初は「最適な戦闘方法で確実に勝つため」というより、「相手の弱点を突くのが好き」なだけ。

58