パールル 進化。 ハンテール

351 分類: てんきポケモン タイプ: ノーマル 高さ: 0. 使用技は二匹とも「ナイトヘッド」を使用し、ムサシのは「かげうち」「ほのおのパンチ」、コジロウのは「れいとうパンチ」も使用していた 両腕を折り畳んで体に収納することで、空気抵抗が減りより速く飛行することが可能となる
『』で、バトラーのポケモンとして登場し、と空中戦を繰り広げた PPが減少するのはこの技のみ
TVアニメ版では『』においておてんき研究所のポケモンとして登場した 命中率は低いが、当たると一撃で相手を「ひんし」状態にするわざ「ぜったいれいど」を使用する
87 ノーマル 変化 - 90 15 相手を1~4ターンの間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう 各振り、V&性格補正の場合• パールル時は防御が高く、次いで特攻が高い
『』では殿堂入り後にネジやまで作業員から貰えることがある 本項では全898種のうち、『』から登場し、シリーズ共通のにおいて343から386までの番号を付与されている種を掲載する
連続で使うと失敗しやすくなる 体表面の青い皮膚はサファイアのような質感と輝きを備えると共に、体内からは半透明の肉体を通して黄色い光を放ち、より神秘的かつ神々しい外観となっている
名前 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 No. 『』では「にちりんのさいだん」(「がちりんのさいだん」)からウルトラワープライドで行ける「ウルトラスペースゼロ 洞窟の世界」に出現 しかし、 これは 効果がないようですね
カラを つかって えものを は にがさない 一般的な無機物のポケモンとは異なり、体内には脳や心臓などに該当する器官が一切存在せず、動く原理なども明らかとなっていない
25

元は人間に捨てられたであったが、強い怨念によって生命を宿し、ポケモンとなった。

磁力は仲間との会話にも用いられる。

ダブルバトル用 技. 頭には赤い目が一つ存在するのみであり、赤い目の横に目穴よりも小さな穴が空いている。

ホウエンリーグでテツヤの5匹目のポケモンとして使用された。

地形が草むらと水たまりの時は『ねむり』状態、沼の時は『すばやさ』ランクを1段階下げ、水上の時は『こうげき』ランクを1段階下げ、砂地の時は命中率を1段階下げ、岩場と洞窟の時はひるませ、雪原と氷上の時は『こおり』状態、その他は『まひ』状態にする。

パールルに「しんかいのウロコ」をもたせ、通信交換することによって進化する。

はが担当。

自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。

」に登場。

「ツメのカセキ」を復元することによって入手できる。