メジャーリーグ 映画。 メジャーリーグ : 作品情報

解説 弱小チーム建て直しのために集められた落ちこぼれ選手たちの活躍を描く野球映画。 シーズン終了後にFAになることから将来設計を理由に危険なプレーを避けていたが、ジェイクからの指摘、発破とレイチェルの陰謀発覚をきっかけに奮起し、ノックを熱心に受けるなど真剣にプレーに打ち込むようになる。 最後はレイチェルの発言を無視してチームの応援に徹した。 Tom Berenger and Charlie Sheen were hot, coming off of the success of Platoon. ハリー・ドイル 演 - 、日本語吹替 - インディアンス贔屓の実況アナウンサー。 俳優陣も豪華ですしね。 彼曰く、「は好きだが、カーブが打てない」らしい。 趣味は。 今回は奇跡の逆転優勝から一転、最下位へと転落したチームが再び優勝を目指す姿を描く。 苦手な変化球への対応は神頼みで、普段は筋トレをしたり、バットやスキンヘッドの手入れをしている。 演:トム・ベレンジャー 吹替:津嘉山正種/小川真司 右投右打・捕手。
61

案の定チームは昨シーズン終盤の盛り上がりと打って変わって低空飛行を続ける。

かくしてここにバズとツインズの因縁の一戦が行われるのだった。

バレエの経験があってか素早く身軽だが、手首や指の柔軟性に欠け、キャッチボールやノックもまともにできない。

拍子抜けするルーに「もし、このことをメンバーに話したらクビよ。

右投右打でポジションは。

271、86打点。

あまりにも整っている髪型にガスからカツラじゃないかとからかわれる。

前年にと打点でリーグのトップ5に食い込んだ長打力と勝負強さ(と変化球への脆さ)は今年も健在。

驚異的なパワーは打球を軽々と場外に運んでしまう程だが、軽い変化球にすら対処出来ず、インディアンスに来るまでは何処も拾ってくれなかった過去がある。

しかし膝を痛めたことがきっかけで今は下部リーグでプレーしている選手でした。