サンスベリア 育て 方。 サンセベリアとは

サンスベリアは葉を切って挿すことで増やすこともできます。

サンスベリアを殖やしたいとき、鉢を大きくしたくないときは株分けを。

ただし、1点だけアドバイスをさせて下さい。

サンスベリアの育て方のポイント3.肥料 水はけがよい土なら特に問題ありませんが、赤玉土5:腐葉土4:川砂1の割合で混ぜた用土、または売っている観葉植物の培養土を使います。

キリンドリカの場合はバキュラリスよりも変化が激しく、しばらく育てていると土から不定芽が生えてきますが幼体の葉は細長いものの幅広の葉で、そういう葉が3枚くらい育つと真ん中から鋭く育った成体の葉が生えてきて、成体の葉が増えるほどに葉が扇の骨状に並んでいきます。

日当たりと風通しが良い場所で育てる サンスベリアは、高い耐陰性を持っていますが、できるだけ日当たりの良い明るい場所で育てるのがおすすめです。

難易度 初心者向き• 窒素分が多い肥料を与えすぎると、葉が作り出すアミノ酸が多くなり、そのアミノ酸を好むアブラムシが寄ってくるのです。

私は普通に植え付け直後に水を与え、そこから2週間くらいは放置しましたが問題ありませんでした(春の話) 今回用意したもの• 何年も植え替えをせずに同じ鉢で育てていると、鉢の中で根が密集してしまい、水はけが悪くなってしまうのです。

乾燥には強いですが、エアコンの風が直接当たると傷んでしまうため置き場所には注意します。

カイガラムシ カイガラムシは体長2~10mmほどの小さい害虫です。

94

でもそうやってコンパクトな姿を楽しんでもいずれはまた同じように育ってしまうんですね・・・。

優れた空気清浄効果が期待できるサンスベリアは、寝室に置くのがおすすめです。

プラ鉢の場合はぱっつんぱっつんになり抜けなくなります。

育て方はこのページの下 科名 リュウゼツラン(キジカクシ)科 学名 Sansevieria 用途など 鉢植え 開花期 ----- 大きさ 高さ20cm~1. そのため、すぐに鉢いっぱいになり、株が抜けなくなったり、鉢が割れたりするおそれがあります。

植え替えのタイミングは生育期である5~8月が適しています。

根に対して土の量が多すぎると鉢土が乾燥しにくくなり、根腐れを起こすので注意が必要です。

鉢底の穴をアミで塞いで土が出ないようにしてから軽石を2センチから3センチほど入れて、軽石の上に土を入れ、株を入れて、隙間に土を入れていきます。

数日前から水やりをせずに、土を乾燥させておく• 日照条件:日なた• 春から秋にかけての生育期には、鉢土が乾いてきたら水を与えるようにします。

乾燥に強くて育てやすいと言われている観葉植物サンセベリア。

水やりの回数が少なく済み、育てやすい植物なので、園芸初心者にもおすすめできる植物です。

屋内で育てる場合 サンスベリアは寒さが苦手なので屋内で育てられることが多いです。

できるだけ 直射日光は避け、一週間ほど風の当たらないレースのカーテン越しの明るい日陰に置きます。

canaliculata)、サンセベリア・キリンドリカ( S. 主な作業 鉢増し:子株がたくさん出るような種類は、一~二回り大きな鉢に植え替えます。

サンスベリアの育て方のポイント1.置き場所 室内でも屋外でも、日光が入る明るい日陰に置きましょう。

風通しのいい日陰で1週間くらい傷口をしっかり乾燥させてから挿し木用の土やサボテン用土に挿しましょう。