お忙しい ところ 恐れ入り ます が。 教授へのメールの書き方と文例が丸わかり! 返信時のポイントも解説|#タウンワークマガジン

74

お忙しいところお手数おかけいたしますが といったようになります。

ここではその3種類についてくわしく見ていきましょう。

1つ目の表現は、依頼する内容を後に続けます。

そして最後に助詞の「が」に続けて依頼する内容を記すことにより、 相手を気遣いながらも要件をお願いするという役割のフレーズになります。

おそれて身がすくむこと。

テレアポでコールする際、冒頭に「お忙しいところ、恐れ入ります。