北斗 新台。 パチスロ北斗の拳 宿命【スロット新台】解析・スペック・打ち方・導入日・ゲーム性・天井まとめ

[チャンスアップ] ・ザコの背景 ・カウント文字色 ・継続時の出目 ・レイ登場 ザコの背景が赤、カウント数がキリン柄、継続時の出目が奇数並びならチャンスアップ。

赤7揃いの「拳王」は上乗せタイプで平均約650枚の獲得が可能だ。

なお、有利区間移行時は高確スタートとなるため、初当りのチャンスだ。

シリーズお馴染みの「中押し遊技」には新たなゲーム性も追加され、「トキ図柄」を狙うことで、第3停止まで期待感が持続。

ラオウは高確示唆演出の発生頻度は低いが信頼度は高い• バトル勝利or攻略戦成功でHYPER BONUS! 」と注目を集める『P ROAD TO EDEN』も、その斬新なゲーム性へ大きな反響が寄せられている。

「ケンシロウVSラオウ(拳王ステージ)」 [固有チャンスアップ] ・背後にバットとリン 出現で大当り濃厚! 電サポでの大当り振り分けは75%が10R確変だ。

キラーコンテンツなのでかなり気合が入っているのでしょう。

42
なし 「レイVSユダ(拳王ステージ)」 [固有チャンスアップ] ・背後にマミヤ 「ジュウザVSラオウ(拳王ステージ)」 [固有チャンスアップ] ・背景に五車星 「アスカとの約束(天帝ステージ)」 [固有チャンスアップ] ・手に布 「ハーン兄弟VSファルコ(天帝ステージ)」 [固有チャンスアップ] ・背後にバットとリンとアイン 「ジュウケイVSヒョウ(修羅の国ステージ)」 [固有チャンスアップ] ・背後にレイアと子供 「シャチVSカイオウ(修羅の国ステージ)」 [固有チャンスアップ] ・背後にリンとレイア [共通チャンスアップ] ・発展時ロゴ役モノ 青は通常パターン、赤ならチャンス 導入直後から「初当り2回で5万発」の達成報告が挙がるなど、上々の立ち上がりとなった本機
それらを踏まえて我々編集部が独断と偏見で、本機の将来性をジャッジ ステージによって背景の内容が変化
ここでは75%が1500発出玉となるため救済処置として十分な役割を果たしてくれるだろう ・ロゴ落下 ロゴが落下すれば大チャンス
強敵別の対応役とポイント獲得期待度 ポイント獲得抽選 強敵出現時に成立役に応じてポイントを獲得 白でも途中で色が変わることがある
AT直撃期待度が高いかつ確定演出が発生しやすい• ・断末魔 ザコがやられる時の断末魔に注目 初当り時はラウンド中にバトルが展開され、ケンシロウが勝利すれば確変状態「BATTLE MODE」へ突入する
」といった興味深い情報が存在 目押しミスへのペナじゃなくてナビ無視ペナなので、そんな大袈裟に騒がなくていい気もしますヨィ
『 P真・北斗無双 第3章』は新筐体「真焔枠」を採用と、本機に対する意気込みの高さが伝わってくる 1号機の出玉スペックと記載されている事からベースが下げられた新しいタイプの台であると推測されます
確か、ゲーム数重ねたらペナが緩和されていってAT当選のころには影響無いって説明された気がします 導光板が上下に振動ならチャンスアップ
キャラ登場演出で強敵獲得できず、更に次Gで強敵獲得すると高ポイントの期待度大 強敵獲得できずのゲームの成立役がリプレイ以外なら大チャンス 連続演出期待度• テンパイ あおり 3周目 リュウケン トキ ジュウザ 98. 1回転 【回転率別の狙い目ライン・参考値】 期待収支がプラス個数になる大まかな目安(回転率がボーダーからマイナス2回転程度の場合)は、交換率4. 「タイマー予告」 タイマー予告 信頼度 発生タイミング 内容 信頼度 特徴的な音発生時 トータル 25. 総じて、ユーザーの好みで評価が大きく分かれそうだ。 「死を呼ぶ黒き影(天帝ステージ)」 [固有チャンスアップ] ・槍(CU1) ・北斗七星(CU2) タイトルに槍、背景に北斗七星が出現すればチャンス。 BATTLE MODEはバトル勝利時の報酬がALL約1500発。 第1・3停止時に上乗せ告知が発生する可能性がある。 net」または「777TOWN mobile」に登録してみてはいかがだろうか。 鍵の種類はどの鍵で牢屋が開いたかによってAT期待度が変化する。 スペック等の情報はまだ判明していませんが、詳細は判明次第、直ぐにこちらのページで随時更新していきます。 8枚のストレートAT「バトルボーナス」で出玉を形成するマシン。
94