副島 隆彦 学問 道場。 副島隆彦氏が鋭くえぐる、今後の世界動向と金・実物資産の動き(1):|NetIB

(P63~64) (引用終わり) 光です。

現在ではとどのつまり「お金を印刷鋳造できる権力を保有しているもの」こそが国の支配者なのである。

具体的には、スタンダード石油、ナショナル・シティーバンク、チェースナショナル銀行といった、ロックフェラー帝国の企業が目白押しである。

バイデンさんで決まりなのよ」と、自分の家族から、扱いされ続けた、人々の結集である。

この幹部委員会にローズの後継者である重要人物アルフレッド・ミルナー Alfred Milner 1854-1925 が加わった。

84

ここで、見せ場となる具体的なセリフを紹介しておこう。

情けない。

世界も困る」と、肌で知っている。

しかし、日経新聞より、『ゴルゴ13』の方がレベルが高いとは、本当に実に苦い真実なのである。

なんということだろう。

20日には、新しい 動画配信の申し込み受付けの URL を作ります。

もしこの貸し付けが借り手のために作られた預金〔口座〕でおこなわれれば、借り手は現金を引き出す代わりに小切手を切ることになる。

そうすると、資金は実質的に動かずに、支払いは口座間取り引きの記載だけですんでしまう。

38