ゼネラル エレクトリック 株価。 GE:ゼネラル・エレクトリック(General Electric):株価・配当・決算|アメリカ株(米国株) | 投資の森

14ドル 航空事業は+12%と堅調でしたが、電力事業は-22%と不調でした。 事業の立て直し、ならびに営業キャッシュフローを増やすことは、比較的容易だと思われます。 GEキャピタルを売却しており過去に販売した保険などの数字が計上されています。 2014年までは、純利益を出していた分、1株あたり利益「EPS」もゆるやかに上昇をしていますが、2015年の赤字決算で、一気に崩れています。 2018年6月26日に、【GE】ゼネラル・エレクトリックがダウ工業株30種平均の構成銘柄から外され、代わりにドラッグストア・チェーンのウォールグリーン・ブーツ・アライアンスが採用されていて、【GE】の凋落ぶりを感じずにはいられません。 いわゆる「コングロマリット企業」です。 なぜなら、GEはGEキャピタルという金融部門を傘下に抱えていました。
88
米国株の注文受付時間が、土日、米国休場を含む日本時間の朝8時~翌朝6時と長いので、注文が出しやすいのもメリット データの主な出所は英語版のヤフーファイナンス
巨額投資が実りを生むまではなかなか厳しいかもしれませんが、GEの意地、ブランド力でのしあがってきてほしいと思います 2019年のフリーキャッシュフローや利益の見通しは上方修正したものの、投資家の懸念の抜抜にはつながりませんでした
利益率も高いですし政府が絡んでいるためGEの事業の中で最も有力な部門です その要点は以下の通りです
過去10年間の推移がこちら 営業CF<純利益となる企業は粉飾決算の可能性あり
『ハーバード・ビジネスレビュー』(2017年12月)は2000年以降の事業構成の変遷を整理しています(P86) その後、2008年のリーマンショックの影響をもろに受け、金融機関ではないのに、政府の公的資金の注入に頼ることになりました