うみねこ の なく 頃 に 真相。 【うみねこのなく頃に】 真相考察,ネタバレ EP6の考察

ヤスにとっては発見されなかったのなら、それはそれで受け入れたという事なのだ。

つまりこのような言い回しをしないと18人目の「人間」としてカウントできないのだ。

つまり、よりゲーム性を高めるために「パズルゲームを提供」することになったという。

EP7はその時の話を元に構成されていると思われる。

碑文を解いた後、ヤスは右代宮家で使用人生活を続けている。

しかし、その鉄格子の先の空は、…………またしても、牢獄の中だったのだ……。

40

(中略)漫画版EP8は、描ける限り、しっかりと猫箱の底を描いてもらってよいのではないかと (「うみねこのなく頃に散 Episode8」原作者あとがきより引用 竜騎士07 株式会社スクウェア・エニックス) 原作者が後書きでこう書いているとおり、原作とは違い、すべての謎や疑問の答えが明示されている。

「うみねこ」が批判される原因のひとつは、「作者が持っていきたい方向への、アンフェアな誘導」を行っている点にあると思う。

しかし、それは「私」は会わないという意味で、他の私たちは会う事があるかもしれない」 幾子が98年世界の縁寿を偽書に登場させ物語を紡いでいる事の伏線部分だ。

」 「全ての名は本人以外に名乗れないと赤き真実ですでに語っている。

」 「戦人の脱出のチャンスは、私が封印を破った後のみ。

・戦人はヤスを助けようとしたものの、溺れて記憶と人格を失ってしまう。

39