北陸 中 日 新聞。 北陸中日新聞

『中日新聞社の130年』中日新聞社、2016年9月1日。

かつては『 石川 ITC』と表記されていた• 全域掲載(中面 すべてハーフ以下)• フォントの拡大や天気予報のレイアウト変更などを実施。

中日系の新聞では民放系のBSチャンネルが唯一最終面に掲載されておらず、紙面の3分の1が広告となっている(これは石川県・富山県の各地方紙でも同様の扱いとなっている)。

ただし、大阪への通勤圏に属する中勢地方南部の沿線地域や地方は全国紙と激しい競合関係にある。

幸工場(石川県金沢市北安江) 旧所在地の金沢中日ビルに隣接。

(北陸中日新聞2020年2月15日 掲載)• 但し過去にがあったが、京都新聞に統合されている。

ただし一部にはだという指摘もあり、は「反原発機関紙だ。

J-Cast 2016年10月12日• またこれとともに、三重県も全県で統一した版とはせずに、内の放送が受信できる地域を配慮して、・伊賀地方向けの配列が他の三重県版とは大きく異なっている。

「人の夢 地域の魅力伝える 本紙新CM きょうから」『北陸中日新聞』朝刊、2021年3月1日、22面。

73