手作り マスク 型紙 プリーツ。 手作りプリーツマスク(男性用)の作り方

表地の裁断 型紙に合わせて生地を裁断する場合は、「用意するもの」のところに書いてある用尺よりも少し大き目の生地を用意します。

耳が痛くなっていやがる子には幅広のゴムがおすすめです。 82
少しの布で効率よく作りたい場合や、生地を購入して作る場合は、こちらの並べ方と生地幅を参考にしてみてください まち針で位置を固定します
子ども用サイズは園児〜小学校低学年くらいです 両サイドともゴムが通せたら完成です
ゴムを通す両サイドを作る マスクの表側からサイドの布を、表を下に向けて端から1cmの位置に乗せます 「マスクの型紙・作り方」メディア掲載に関するお問い合わせについて 弊社HPにて紹介しております、マスクの型紙・作り方について、多くのお問い合わせをいただきありがとうございます
マスクは、平面タイプ、立体タイプ、プリーツの3種類あります 結び目の先の余分なところがあれば切り落とします
布マスクは何度も洗って繰り返し使えるので、使っているうちに裏地が伸びて表から見えてくることを防ぎます 生地が厚くなるので少し縫いにくいですが、慌てずにゆっくり縫ってくださいね
さきほど作ったゴム通し口にゴムを通します 大人用は生地を4枚に分けて裁断するので、作業工程も1つ多くなっています
プリーツがずれないように、端から1cmのところをミシンで縫って押さえます 四隅は、写真のように型紙の線を引いた外側の端までミシンをかけると、あとの作業がしやすいです
予防効果を高めたい方は立体マスクを、簡単なのがいい方は平面マスクがおすすめです 用意するもの 外側の布 内側の布(ダブルガーゼ) ゴム紐 ゴム紐通し(ヘアピンや安全ピンでも代用できます) ペンやマーカー、チャコペン 定規 ミシンやアイロンをお持ちの方は使ったほうがきれいに早く仕上がります
洗濯のたびに、アイロンを当てるわけではないので、作る時もわざわざアイロンを当てなくても良いのかなと 裏はダブルガーゼです
29