ウロボロス キャスト。 ドラマ「ウロボロス」のキャストまとめ!あらすじや内容も紹介

作中では、「このモンスターと初めて交戦したラクーン市警署員によってつけられたニックネーム」と設定されている。

通称「副将軍」。

ピアーズ・ニヴァンス -• 感染対象が人間の場合、感染の仕方によって変異が異なっており、空気感染の場合はゾンビになり、投与される形での感染の場合はジュアヴォとなる。

記載されていないクリーチャーについては、各作品別の記事を参照。

『5』ではダン・デチャント、ジョッシュ・ストーンが、『6』ではエージェントから実働部隊に異動したクリス・レッドフィールド、『HI』では欧州本部に所属しているパーカー・ルチアーニが相当する。

ポッシュ・ブラウン - ()• ゾンビやクロウなどは、アンブレラが意図的に開発したものではなく、バイオハザードの際、偶発的に発生した個体なので、B. (2011年12月10日公開、東宝)主演・光源氏 役• 「第5話」(2002年2月4日、フジテレビ)佑介 役• 元であり、神取を警察の世界に引き込んだ張本人。

なお、作品によっては無限に使える鉢植え(プランター)のものが登場するが、こちらは持ち運び不可能。

階級は警視正。

三島薫(みしま かおる) 新宿第二署刑事課の課長。

赤色の焼夷弾は手榴弾と違い、着弾直後に炎が一定時間上がり、敵を燃やせる。

希にジェイク・ミューラーのように投与感染しても、全く変異を起こさせないほどの強力な抗体を有している例も存在する。

主演はと 、生田は連載初期に漫画を読んだときから「これは何としても映像化したいですね」と希望していた。

その代わりとして、急遽R. 妊娠と同時に美咲は姿を消し、イクオを産み2人で千葉で暮らしていたが、美咲は事故死。

このワクチンは非常にデリケートで、微かな振動、衝撃、温度変化により変質してしまうため、取扱いには十分注意が必要となる。

また、所持しているだけで弾薬箱を背負う状態となり、移動は遅くなるが背後からの射撃を弾くようになる。

青色の閃光弾はダメージこそは与えられないが、強い光を発生させて敵の目を一時的に眩ませることが可能で、複数の敵に囲まれた際に役立つ。

44