Cd レコ。 アイ・オー・データが、2020年春の新製品を発表。CDレコの進化版に加え、fidataミュージックサーバーの限定モデルなど盛りだくさん

こんな感じで、 ケーブルをスマホにつなげるだけのカンタン接続なので、機械が苦手なあなたも安心! アーティスト名・曲名・アルバム名を自動取得してくれます。 オススメは高音質(256kbps)ですが、 人によるので、一番良いのは色々と試してみる事ですね! CDレコを聴くならAirPods ProかBOSE QC30がオススメ スマホの音楽、何で聴いてますか? もし、 iPhone付属のイヤホンとかで聴いてるのなら人生損してるかも! CDレコを聴くなら AirPods Proか BOSE QC30がオススメですよ。 使い方は簡単!アプリをインストールして指示に従うだけ こちらが、「CDレコ」とその同梱品。 これすごいメリットですね! iPhoneの場合は楽曲+アルバム情報まで一気に取り込んでくれます。 wi-fiを理解していて、ある程度機械に強い そんなあなたにはこちらの CDRI-W24AI2がおすすめです。 重要:iOS端末の場合、誤って「CDレコ」アプリを削除しないようご注意ください。 「CDレコ」アプリを起動します。 使用するケーブルも異なるようで、袋にそれぞれ見やすくプリントされているのがとても分かりやすい!文字の色がそれぞれ違うのも心憎いです。 いざ、CDを取り込みます アプリのメニューから「CDを取り込む」を選びます。 これが本当におすすめです!全ての曲ではありませんが、歌詞が自動で取得されて表示され、歌に合わせてカラオケのように歌詞の色が変わっていくのです。