ダイナー ネタバレ。 【DINERダイナー】漫画

89
死神と呼ばれる殺し屋【ポロン】 ボンベロとは、昔からの付き合いがあるポロン。 機械仕掛けの殺し屋【クラブ】 クラブは、身体に機械が仕掛けられた人物。 しかし、この作品は誰が見ても「綺麗で不思議な世界」と思わせてくれるものがあります。 そこの通風孔から逃げるようカナコに指示し、銀行口座と暗証番号のメモが入ったペンダントを手渡します。 窪田正孝演じる殺し屋・スキンはスフレが大好きなのですが、フワフワそうなスフレに軽くスプーンを入れただけで、中からクリームがジュワッっと溢れ出してきます。 どじで仕事もできないため、日雇いの仕事で何とか毎日を食いつないで生きていました。
77

その光景を見た、 ボンベロは怒りで歯を食いしばります。

提案を断ると、無礼図の一味がボンベロたちを殺しにかかります。

店長のボンベロは言う。

解毒剤は腹の中に隠されていたが1人分しかなく、ボンベロはカナコに注射した。

相棒は菊千代という名前の犬で人を殺すほど強く凶暴なので、ボンベロは留守をこの菊千代に任せて外出をします。

6人のトップは全員孤児だったのをデルモニコが引き取り育てた。

ダイナーとBの劇場、化物語を推しとこうカ。

ダイナーには、歴代のウェイトレスの写真が8枚飾ってありますが、全員殺されて遺影になっています。

読後は 不思議な感動に胸震わせる傑作小説でもありますが、その残酷描写をどこまで映像化するんでしょうか。

しかしデルモニコはボンベロが殺し屋を辞めたら自分にくれると約束していたから、復縁して共に生きたい。

41