下関競艇ライブ。 山口県下関市

レース予想をする上で、実際に競艇場(ボートレース場)に足を運んで生で観戦するのが、何よりも参考になり、舟券的中に繋がるかと思いますが、全ての競艇場(ボートレース場)に足を運ぶ事は不可能です。

さらに 「向かい風はまくりが強く、追い風はイン有利」という競艇のセオリーも下関では 通じず、刻々と変化する 風向きを読み切った選手が勝つことが出来るでしょう。

レース特徴 ピットから2マークまでの距離(173m)が長く、インが深くならないためイン主導の展開が多い。

下関競艇場の風に慣れた地元の選手がスタートに関しては一歩有利と言えるでしょう。

下関競艇場の特徴 「クールなレジャー」がキャッチコピーの下関ボートレース場。

setAttribute "role","dialog" ,N. レース特徴 ピットから2マークまでの距離(173m)が長く、インが深くならないためイン主導の展開が多い。

下関競艇場の特徴 「クールなレジャー」がキャッチコピーの下関ボートレース場。

最近3カ月のコース別入着率 名前 登番 階級 出走数 能力指数 1着数 勝率 複勝率 平均ST 3897 A1 128 72 45 7. 4m以上になると特に 2・3号艇の出番も増えてくるため、舟券購入の際は意識してみてくださいね。

TELEBOATスマートフォン版 レースリプレイ ボートレース下関 レース選択 地元・山口支部の選手は特に 不慮のスタート事故を嫌っており、時計読みが 慎重になる傾向にあるようです。

21
本番ピットから大時計までの320mという長い距離を活かした、助走たっぷりの捲りが決まりやすい。 豪快なモンキーターンが見られるかもしれません。 setAttribute "type","button" ,P. ピットから2Mまでの距離も約170mほどあり深インになりにくい所もインが強い要因の一つとなっています。 setAttribute "aria-label","Previous" ,L. 夏は バック側から横方向の風、冬は スタンドからの横風がよく吹くのが特徴です。 また海水の塩分濃度の影響で体重差が出にくく、重量級レーサーにもチャンスが生まれやすい。 ちなみに実写版がこちら。 地元・山口支部の選手は特に 不慮のスタート事故を嫌っており、時計読みが 慎重になる傾向にあるようです。
83