マスオ さん えー。 フグ田マスオ (ふぐたますお)とは【ピクシブ百科事典】

3 7

くるまのハヤシ(岡山県と香川県にある軽自動車の未使用車専門店)中古車屋で品定め中に自宅に店の感想を電話で家族に伝える人の役(出演者は一瞬映る家族役の人だけで本人は声だけの出演)2014年• このほか、ゴルフ(あまりうまくない)や読書などの趣味が作中でもたびたび描写され、とくに読書は一度読みだすと周囲が見えなくなるほど。

「『スーパーニュース』のスポーツコーナーをきれいに締めようとするけど惜しいキャスター」• そこで波平が「あ! (航海士ゲーターの声)• 突然、意味不明な歌を歌いだすなど状況を一変させるようなボケをする(モウコハン、臍の緒の歌など)。

ドラマCD1巻(大河内) CM• その後 文化芸術科卒業。

( ジャムおじさん) 2015年• マスオにいたっては「えぇ~! (ネッド・ライアソン〈〉)• マスオさんの声 前任の増岡氏の卒業に伴い、田中秀幸氏が8月25日放送分より起用されるものの、41年二ヶ月もの長い期間に渡り、増岡氏の演じるマスオさんが親しまれていたため増岡氏による「マスオさん像」が完全に確立されていた事、増岡氏の非常にインパクトの強い独特のかすれ声とは対照的に、田中氏の声質は癖の無い二枚目寄りのボイスである事からそのギャップに困惑する視聴者が続出、その違和感を呟くツイートが多数投稿されたことにより 10週連続で「マスオさんの声」がのトレンドに上がるという異例の事態が起きた。

2019年12月10日閲覧。

( ジャムおじさん)• またCMの別バージョンではシロイルカの笑い声に「えぇ~! 安田のおでん種• ペッツ• その後波平が謝りに行った) 妻の父であるは義父と娘婿の関係だが、アニメでは、波平が現役ということもあり、同じ商社マンとして話が合うようで、帰りがけに出くわしたときなどは繁華街に呑みに繰り出す仲である。

フネはワカメと共に二人三脚に参加し、サザエはパン食い競争に出場していく。

12