こんな こと 騒動 歌詞。 ずっと真夜中でいいのに。

ずとまよ作品に多く見られる 「主人公の気持ちの葛藤」が反映されているように 筆者は感じました。

《これで終わらせたくて》 そこには、これまでの状況を終わらせないと、何かを変えないと、という焦りが感じられます。

しかし後半では盾や剣を手にして「なにか」と戦っている場面が映し出されてい ました。

ただこの部分の歌詞を漠然と眺めて言えることは、 今の状態に満足していない誰かの心境が描かれているということです。

不思議と奇怪なオーラを纏った世界観が強く印象付けられます。

上記の仮定で考えると彼女は大切なものを得ましたが、同時に 大切な存在を1人失いました。

最速のビートがクセになる「ヒューマノイド」 『こんなこと騒動』では、曲を効果的に聴かせるテクニックのひとつとして「転調」を使用しています。

68