単語 登録。 便利!解決の小技(6)

@おつ お疲れ様です。

[終了]ボタンをクリックします。

[Microsoft IME]が表示されます。

) 基本情報 各種登録を行うのに必須の項目です。

) 業務内容に合わせて登録する単語を増やしていこう いかがでしたでしょうか? 単語登録は、「何度も入力する」「文字数が多い」「数字を含む」「記号を含む」「アルファベット」を含むなどの場合に、打つキーボードの数を減らすことができ作業のスピードアップに大きな効果が見込めます。

だって、パソコンには「 単語登録」という効率の良い機能が最初から搭載されていますから! まずは、自分が最もよく使う単語を登録して、効果を試してみましょう。

) ビジネスメール基本編 仕事上のメールで効率アップを図れます。

よく使用するカッコは単語登録しておくのがよいでしょう。

通販サイト等で買い物をすると、住所や電話番号の入力は必須だが、単語帳に登録しておけばすぐに入力できる。

[Ctrl]を先に押して、[F7]を押すとうまく表示できると思います。

ME言語バーから単語の登録 IME言語バーから単語を登録することも可能です。

英数字もOKです。

なお、新しいパソコンとLANで繋がっている場合は、相手側のパソコンに登録単語一覧ファイルを保存します 1年で10時間以上になります
メーラーや、Wordで[とつ]と入力すると、変換候補に[突然のご連絡、大変失礼いたします よみを入力後、「スペース」キーを2回押して登録した単語を選択すると、右側に「単語の登録」画面で登録したユーザーコメントが表示されます
登録処理の完了後、単語が登録されてるか確認して終了になります 2-4. 登録されている単語が複数ある場合は、一覧の対象の単語をクリックして選択状態にします 入力ミスもおこらなくなって安心だ
では登録できているのか確認してみよう そのやり方はこちらです
p (「pタグ」の「p」をそのまま単語登録すると便利です ) td (「td」タグをそのままかな入力して「td」で登録しておきましょう
2-5. 登録した単語をまとめて確認できる辞書ツールの表示方法も、ぜひ覚えておきましょう 単語登録をするときのコツ 単語登録をうまく効果的に使うには コツがあります
36