官報 情報 検索 サービス。 官報決算データベース

」といった声が集まっていました。 信用情報について詳しく知りたい方は、「」をご覧ください。 FAX番号 (例. ここでは、官報の法令情報に関する事項を中心に案内します。 また、法改正以外でも実効性のある対応を講じる必要があるとして、教員免許状の執行条件を情報検索できるシステム「官報情報検索サービス」により検索可能な情報の期間を、現在の直近3年間から大幅に延長し、直近40年間とすることにした。 公告とは、国などが広く一般に知らせることです。 しかし、わざわざ官報情報検索サービスを利用してまで調べるような人は、仕事で調べる必要がある人ぐらいです。
なお、法令の制定から公布(官報掲載)については、法律の場合は、最後の議決があった院の議長(衆議院の議決が国会の議決となった場合は衆議院議長)から、内閣を経由して天皇に奏上し(国会法第65条第1項)、奏上の日から30日以内にこれを公布しなければならない(国会法第66条)ことになっています。 この法律の規定による公告は、官報に掲載してする。 平成17年7月4日から「」の提供を開始しました。 すごい。 官報(本紙、号外、政府調達公告版、資料版、目録)をインターネットで検索できるサービスです。 都道府県立等の公共図書館でも、契約・提供しているところがありますので、まずはお近くの都道府県立図書館にお問い合わせ下さい。