安達祐実 ヌード。 新作写真集『我我』で見せた、安達祐実の覚悟とは。

32

土壁は強度が弱いのですけれど、八芳園には傷がついたら手直しをして長く大事に使い続ける伝統がある。

とはいえ、大騒ぎになってしまったので、祐実の事務所に謝りに行きました。

ちなみに、どんな経緯で出版に至ったんですか? 安達 始まりは、芸能関係の仲間とのたわいない冗談だったんですよ。

精神的に安定した安達が、前々から寄せられていた出版企画に興味を持ったのが今回のタイミングだった」 芸能プロ関係者 そして、もう一つの理由が先細りする安達の仕事事情だ。

ただ、当時中学生だった次男が私のせいでイジメられたら困るから「何かされたらお母さんに言ってね」と伝えたら「大丈夫! 学校の掲示板にポスター貼ろうか?」ですって。

現場を見ると大きな窓があり、そこから庭園の木々を眺めることができ、その影が店内でゆらいでいる……。

僕が気持ちいいな、と感じる場所に共通しているのが、そのバランス感覚。

いろいろな植物に囲まれて歩きながら、アイデアを整理してみたり。

建築に興味がない人には、変わった人に見えているかもしれませんね」 白金の魅力をひと言で表現すると「バランスのよさ」だと久住さんは言う。

71

安達 でも、いろいろ割り切れるようになったのは、だいぶ大人になってからです。

物語の舞台は江戸末期の新吉原。

『花宵道中』の舞台挨拶に登壇した安達祐実 ベストセラーを記録し、漫画化されてさらに話題となった宮木あや子の同名小説を原作とする本作は、遊女たちの美しくも切ない生きざまを描いた物語。

撮影中も楽しかったから、いい思い出ですね。

東京は変化が早くて、それがいいところのひとつ。

だって、ありえないじゃないですか! 原田 普通はそう思いますよね。

「建物と緑のバランスがいいんです。

古いといっても、たぶん戦後に建てられたものですね。

でも、自分自身は「ステージママ」を意識していませんでした。

10