からかい 上手 の 高木 さん ss。 高木さん「気持ちよくしてくれないの?」 西片「できるわけないだろぉ!!」【からかい上手の高木さんss/アニメss】

2017年11月10日閲覧。

陸上部所属。

まさか…」 西片「や、やめてよ!そういうの…」 中井「はは、わりーわりー。

2019年7月8日閲覧。

なんとなくだけど) 高木さん「ねえ、西片」 西片「な、何?」 高木さん「なんか、イマイチ眠れなくて…」 高木さん「西片に、お願いしたいことがあるんだ」 西片「なんだい高木さん?水かい?食べ物かい?それとも…」 高木さん「んーん、違うよ…」 高木さん「あのさ、私が眠る前に…」 高木さん「ぎゅーってしてほしいんだけど」 西片「は!?」 西片「な、なぜ!?」 高木さん「なぜって…」 高木さん「汗とかでびしょびしょだから、気持ちよくしてほしいなって」 西片「はああああ!!?」 西片「な、何を言っているんだ高木さん!!」 高木さん「してくれないの?」 西片「できるわけないだろぉ!!」 高木さん「ふーん、できないんだ」 西片「いやいや!じゃ、高木さんはいいの!?」 高木さん「だって、このままの方が気持ち悪いし」 西片「どういうことぉ!?」 高木さん「西片は優しいから、してくれるって信じててたのに」 西片「いやいやいやいや!こういうのは、その…優しいとかじゃなくて…」 西片「もう少し…よく考えてですね…」 西片「行動…するべき……」 西片「…え?何それ?」 高木さん「…西片」 高木さん「タオルだよ?」 西片「…タオル…」 高木さん「あれ?なんだと思ったのかなー?」 高木さん「もしかして西片、私とハグしたかったの?」 西片「ぐ……」 西片「紛らわしいんだよ高木さん!タオル替えてとか、タオルしぼってとか言ってくれたらいいのにさぁ!!」 高木さん「あははははは!よかったー、最後に西片からかえて!」 高木さん「じゃあ今度こそおやすみ、西片」 西片「…」 高木さん「…すぅ…すぅ…」 西片「…」 西片「寝るの早いなぁ。

とんでもない変顔ができ、西片が思わず大笑いしてしまうほどであるが、その顔は他の人物には(読者・視聴者にも)見せたことがない。

52 5