木沢 記念 病院 コロナ 感染。 26人死亡・231人感染の木沢記念病院クラスター終息 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

同病院は、発生前から、入院する患者に対しPCR検査を行い、陰性を確認の上で入院させる措置をとっていた。

83

同病院にある11病棟の全てで感染者が確認された。

院内を発生させないためには「全ての入院患者に対し、症状の確認を毎日した上で、感染リスクの高い患者に対し検査を繰り返すしかない。

感染者225人のうち、医師や看護師ら職員は92人、患者は94人、患者の家族らが39人。

1例目の感染者が入ってきても、2例目を出さないようにしないといけない」と話した。

2月25日現在で計225人の感染が確認され、亡くなった人も複数いる。

の感染者231人のうち、22日までに26人が死亡したことも明らかにした。

原因究明とさらなる対策が求められている。

【黒詰拓也】 病院で最初に感染者が確認されたのは2月2日。

院内で感染が広がった理由について、食事や入浴の介助、難聴の患者の対応など、と患者の至近距離での接触を挙げた。