京王 井の頭 線。 京王井の頭線

高尾山口• 時刻表• 乗換路線 乗換路線はありません• ここからは、と暫く直線で抜けている 幡ヶ谷• 下北沢• 時刻表• 多磨霊園• つつじヶ丘• 9時半以降になると利用人数は減っていきます
時刻表• 武蔵野台• 京王八王子• 時刻表• 時刻表• 時刻表• 高井戸• 発車前から次のと(環七通り)を望め、立体交差の様子が伺える JR線、小田急線、 東京メトロ丸ノ内線、 都営新宿線、都営大江戸線• 東松原• 時刻表• 東松原駅からは線路が大きく右にカーブし、やがて京王線の下をくぐるとに到着する
浜田山• 中河原• 【井の頭線・朝】7時半~9時半で特に混雑する列車は? 上の図では、井の頭線の渋谷駅降車人数を計測した7時半〜9時半の時間帯別で、 特に混雑する列車を時間帯別にピックアップしています を渡り、を右に見ながら左にカーブするとと交差し2面4線のに到着する
多磨霊園• 京王よみうりランド• 時刻表• 時刻表• 路線データ [ ]• 時刻表• - 京王電鉄、2013年1月18日、2013年1月19日閲覧 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります なお、小田急側では井の頭線に代わる補償として、とを系列会社としている
時刻表• 吉祥寺駅では防護に列車が乗り上げる事故が発生してから、渋谷寄りに1両分余分に設けられていた部分に停止位置を10m程ずらす措置が採られたため、乗車位置の足下ランプが一部はランプと同じ色の標示となっていた 明大前駅の京王線ホームへの乗り換え階段が渋谷寄りにあるため• 永福町• 乗換路線 乗換路線はありません• 小田急線• 時刻表• 時刻表 か行• 時刻表• 新代田• 上北沢• 京王稲田堤• 時刻表• 時刻表• 南大沢• 京王多摩センター• 当路線の渋谷駅はと直結している
31
ホームは(環八通り)と直交している 乗換路線• 時刻表• 同線は山手線周辺から郊外へ延びる鉄道としては、他の路線と比較してもかなり遅くに開業した路線となった
時刻表• 7km• 車両 [ ] 過去の車両については「」も参照 1996年から5両編成のが使用されており、1962年から運転されていたは2011年12月に営業運転を終了した 時刻表• 普通券に証明のシールを貼付しますので、駅係員にお申し出ください
浜田山• 芦花公園• 163• 同社が現在の「 京王電鉄」に社名を変更したのはである 時刻表• 京王多摩川• 時刻表• (平成27年):渋谷駅 - 駒場東大前駅間のトンネル内で携帯電話の利用が可能となる
すべての急行はで先行する各停とのが行われる 時刻表• 乗換路線•
時刻表• 八幡山• ステンレス車両となった3000系からは編成ごとにカラーリングが施されているが、色がブルーグリーン、アイボリーホワイト、サーモンピンク、ライトグリーン、ラベンダー、オレンジベージュ、スカイブルーと全部で7パターンあり、「レインボーカラー」といわれている 平山城址公園• 時刻表• 下北沢• 時刻表• 京王多摩センター• 池ノ上• 帝都電鉄の前身となるは - - - 西平井 - 洲崎間50km余りの免許をに取得した会社で、外部に第二を形成する予定であったが、の影響でそれどころではなくなった
千歳烏山• このため、ステンレス車両ばかりが走る線区でありながら、一般的なイメージも「銀色の電車」ではない 20時半以降は利用人数が減っていきます
永福町• 東府中• 時刻表• 高幡不動• (昭和59年):全車冷房化 (昭和9年):井の頭公園 - 間全線開通
時刻表• めじろ台• 富士見ヶ丘• 時刻表• (ただし、同一年度内に発売した旧定期券を提出した場合は、同一区間に限り通学証明書等を必要としませんが、購入時に有効終了日が4月30日を超える場合は必要となります 時刻表• 朝(土休日):急行と各停がそれぞれ7. 時刻表• 百草園• 夜間(平日):急行と各停がそれぞれ7. 飛田給• 時刻表• 時刻表• 八幡山• (平成25年):ATCの使用を開始
5本 各駅に停車する各停のほか、急行が運転されている 時刻表• 乗換路線 乗換路線はありません• 日中:急行と各停がそれぞれ8分間隔で運転される(1時間に計15本)
代田橋• の上を越える直前付近から、斜めに交差する小田急小田原線の地上線跡地を越えとなるところまでの盛土は切り崩されて、鉄筋コンクリートのに置き換えられており、京王電鉄によりその下と高架沿いにビルが建設されている 通勤定期 定期券発売窓口で新規にお求めの場合は、駅に設置の定期券予約受付機で発券されたQRコード付きの予約受付票を係員へお渡しください
72