ギガホ 60 ギガ いつまで。 ドコモの新料金プラン「ギガホ」は「かけ放題」よりおトク?通話料金や月額を徹底検証│スマホのススメ

ただし申込日に関わらず初回割引き適用月を1か月目として起算しますので 例えば6月20日に申込みをした場合、6月は残り10日ですが ギガホ割を日割りして、残りの10日間がギガホ割初月、という事になります パケットパック名称 (利用可能データ量) 月額定額料 ずっとドコモ割 (15年以上の場合) ウルトラシェアパック 100(100GB) 25,000円 -2,500円 ウルトラシェアパック 50(50GB) 16,000円 -1,800円 ウルトラシェアパック 30(30GB) 13,500円 -1,200円 シェアパック15 (標準) (15GB) 12,500円 -1,200円 シェアパック10 (小容量) (10GB) 9,500円 -1,000円 シェアパック5 (小容量) (5GB) 6,500円 -800円 家族でムダなくパケットをシェアできるので、ご家族そろってドコモユーザーという方にはこちらをおすすめです
本記事では、各社の大容量プランについてまとめた
ただし対象は、2019年10月1日以降受付分の「ギガホ2」プランに申し込んだユーザーとなり、「ギガホ2」の利用者にはキャンペーンが自動適用されるが、2019年9月1日以前受付分の「ギガホ」利用者は対象外となる これまでギガホを契約していなかった方からも今回のキャンペーンに高い関心が集まっているため、まだ未契約の方は見逃せないキャンペーンとなっています
ギガライトプランの料金システムはギガホプランと同様です 月額料金 (解約金) 定期契約なし 7,150円 (なし) 定期契約あり 6,980円 (1,000円) 利用可能データ量 30GB 国内通話料 家族間通話無料 家族以外への通話30秒あたり20円 SMS送信料 SMS(国内) 1回あたり3円~(受信 無料) 国際SMS 1回あたり50円~(受信 無料) ドコモ光セット割 -1,000円 みんなドコモ割 -1,000円(3回線以上) 料金は 標準が7,150円、2年定期契約、または 「定期契約なし+dカードお支払割」で6,980円です
毎日youtubeやAmazonプライムビデオを中画質で4時間視聴すれば1ヶ月間で30GBを消費します 分離型の特徴 そこで登場したのが、今回の分離型です
この状況をご存知でない親は60GBにすることで追加料金を支払う必要はなくなります 1GBあたり113円とギガライトよりもお得にデータ容量を使えることが発覚 超お得にギガホで60GBを使っちゃおう 今回は2020年1月1日から新たに打ち出されたドコモのキャンペーン「ギガホ増量キャンペーン」について紹介しました
元々の30GBのギガホプランでも、月のデータ利用量が30GBを超えた場合のみ、1Mbpsまで速度を下げてご利用いただける、という内容でした 答えは NOになります
ですので金銭的に5000~12000円程度おとくなんです いかに60GBを1人で使うのは多いか想像できますよね
2 78