週刊 文春。 雑誌が消えれば取り返しはつかない

関連事業者の労働組合との意見交換会にも応じていましたが、割り勘金額が相当に高額で、話題は総務省への不満ばかりで激しく責め立てられ、泣き出したいほどに辛い席でした あるいは、自分の友人が不倫で苦しんでいて、それを週刊誌に書いてもらおうとします
なぜベッキーと川谷絵音のラインのやりとりがそもそも流出したのか たとえば『会社の内部でこんなひどいことが行われています!』という内部告発が『週刊文春』に載ったとする、普通なら、原因究明と再発防止策を講じるところですが、巨大組織は往々にして必死に告発者捜しをする
しかし、最後はやはりジャーナリズムとしてのプライドの問題になってくる 今回は誰もが気になる「タレコミのお値段」
『週刊文春』『文芸春秋』の編集長を経て、2015年常務取締役、18年退社 週刊誌記者のネタの見つけ方 私は現在、とある女性週刊誌の編集部で記者として働いています
そんな中、腕っこきの記者たちはどこに活動の場を求めるか? 『週刊文春』か『週刊新潮』しかない 『ドラゴンクエスト』の堀井雄二さんをライターからゲームの世界に送り出すなど、「伝説」を残してきた鳥嶋さんだが、入社当時は漫画を一切読んだことがなく『ジャンプ』も大嫌いだった
昔から文春は右が強いときは右を叩き、左が強いときは左を叩く、なんでもありが売りで、体質としては保守に属すけどリベラルにも寛容を示すよ 記事には高い公共性・公益性があり、雑誌の発売中止・回収を求める組織委員会の姿勢は異常であるとの主張を行っている
小室は「公人」であり、記事では引退もほのめかしていた タレントの写真集やコンサートのプログラム、関連書籍というあめ玉をもらっている出版社は、大手芸能事務所所属タレントのスキャンダルは扱いづらい
周囲に伝わったとき、正常でいられるでしょうか 『ドラゴンボール』の担当編集者だったマシリトはかつて、同作のビデオゲームを開発していたバンダイのプロデューサーに対して、数億円の予算を投じたそのゲーム開発をいったん中止させるという、強烈なダメ出しをした
19