トップ トレーサー。 ゴルフ練習場とシミュレーションシステム:その2:プログラマー社長のブログ:オルタナティブ・ブログ

トラックマン・レンジは電波で測定します 拝見させて頂きました
6つのプレーモードがあります トップトレーサー・レンジには、全部で6つのプレーモードがあり ます 自分の番手別の正確な飛距離を一度把握してみたいのですが、結果は如何ですが
このT君の覚醒した要因を探りに、普段T君が練習しているというゴルフ練習場に付いていくことしました シミュレーションゴルフの時(右図)は甲側に折れているので、シャフトがクロスしています
練習場のボールもコース球に補正されて計測されます バーチャルゴルフの場合も、グリーン周りに行くと「アプローチショットをどれだけ寄せられたか」でスコアが決まります
T君のゆっくりとした進化 ひたすら打ちまくるT君のスイングを見ているうちに、あることに気づきました ここでT君が再び動きます
しかし他人の地味な練習って、なんて退屈なのでしょう 各打席に設置されたモニターでショットの正確な軌道が可視化され、リプレイで分析が可能
練習場でのシミュレーションの導入もだいぶ増えてきました 各打席に設置されたモニターでショットの正確な軌道が可視化され、リプレイで分析が可能
67
あれ?どこまで行くの? T君が陣取ったのは、一番左端の打席。 またチョットしたダフり もちろん普通のダフりも に気付かなければ、本来の距離を把握出来ません。 stayhome keepdistance このようなご時世ですが、サイエンスフィット日記ではメンバーの苦闘と活躍を コロナ感染拡大以前に遡って、引き続きお届けしたいと思います。 これも先ほどのシミュレーションラウンド時と比べて見ると、、、 インパクトでの上体の起き上がりが抑えられ、左のおしりも見えているので腰が回っているのがわかります。 参考にさせて頂きます。 チェックインし、選択した打席に向かうT君。 キャリーはある程度信用できますが、ランはかなり適当です。
91