播州 弁 一覧。 『関西弁』と『播州弁』の違いを教えて下さい(・o・)/私は最近...

ダボ言いますよ。

私は営業で兵庫県中部~北部を担当したことがあり、そのへんの方言はそこそこ詳しく解説できますが、神戸や姫路あたりの都会の言葉になると、ちょっと危なっかしいです。

まっすぐな気持ちを伝えるには、まっすぐな気持ちがベストですね。

神戸や播磨の人にとって、大阪弁より徳島弁の方が違和感が少なく親近感がある。

兵庫弁を使う播州地域を中心に老若男女が日常的に使っている方言です。

ただし、現在の東播ではむしろ「行ったら」「良かったら」のような「-たら」で代用することが多い。

方言になると、本気度がさらに伝わってきそうですね。

32
標準語では「言う」となります いしこい せこい
上に、摂津弁を話すエリア(阪神間)は標準語率が高いと書いてあるが(これは本当だと思う)、神戸も非常に標準語率の高い人が結構いる (ノーグッド)」 TVやネットの記事などを見ているとで「ワレ!(あなた)んなもんあっかいやー!」ってやりとりするのが普通みたいなことを聞いたことありますが、 さすがに民でもそのやり取りは喧嘩に近いこともありますよね(笑) こんなふうに使うと面白いかも? ごめんなさい
ほろ - だいたい、おおよそ 「軽四でもほろ百万すっさかい」(軽四でも百万円ぐらいはするから)• 鎌田 1982 、57頁 「ダボ」は播州弁じゃないの?神戸弁じゃないでしょ
姫路でも「俊敏、考えが早い、賢い」の意で通じる 「ダボ」は「バカ」等と同義の相手を罵倒する言葉
下の項目でも議論されているように、本当の語源は「ドアホ」とは別のところにあるのだが、兵庫人の感覚ではつながっているのかも知れない たとえば「そうやで」は聞いたことがあるのではないでしょうか
73