パッチラゴン 対策。 【ポケモン剣盾】パッチラゴンの育成論と対策

タスキカウンター カウンターを覚える炎ポケモンは、リザードン、バシャーモ、エースバーンがいます。

要改良。

改良の余地はかなりある。

ポケモン 説明 ・パッチラゴンが苦手な多くの技を半減で受けられる ・じめん技をスカせる ・受け出しが可能な耐久力を持つ ・特性「ばけのかわ」による行動保証がある ・地面タイプに対しても「ウッドハンマー」で打点がある ・ドラゴンタイプに強く出ることができる ・受け出しが可能な耐久性能を持つ、優秀な特殊アタッカー ・技範囲が広く、ドラゴンや地面タイプを始めとした、パッチラゴンの苦手な相手を処理できる ・物理耐久が高く、苦手な炎にはパッチラゴンで対処できる ・地面やフェアリータイプに対面した、パッチラゴンの退き先になる ・「はねやすめ」でHPを回復でき、継戦能力が高い パッチラゴンをサポートするポケモン 起点作りの得意なポケモンは、「あくび」による対面操作や、「こごえるかぜ」の素早さダウンなどで、「パッチラゴン」にとって有利な状況を作り出せます。

とりあえずこの2つを合わせたら範囲が広くていいんじゃないかという甘えた考えで合わせてみました。

先行2ターン目で、パッチラゴンV食われると泣ける。

パッチラゴンの隣にいるとビビってダイドラグーンを打たれないので一方的に殴りやすくなります。

トーチカやカプブルルが厄介でしたが、ヌオー等の引き先を見極めて交代読みを通す事で勝ちに繋がりました。

電気や毒タイプへの打点。

注目ポケモン• 相手のパーティに居たら、セットで出てくることを警戒しよう。

69