ポケ ストップ 審査。 【Wayfarer】審査のやり方がよくわからない人に!ポケストップ審査の完全ガイド【初心者向け】

実際の審査画面を例に解説していきます 現時点での結論は 審査に落ちやすい です
神社そのものは確認できても、それ以上は、、、ということがあります 誤字・脱字の注意 変に英語で記述されて、スペルを間違っているような例もあります
メールに否認理由は、歴史・文化的要素がないとの事が書かれていましたね 観光名所や史跡への道標• 史跡や遺跡• 明らかに移動できないように設置されている事が証明できればあるいは
ナイアンティックが公開している審査基準をきっちり読んでから申請した方がいいのではないでしょうか」 なんと奥深きポケストップ、そしてポータルの審査基準 写真をとにかく明るく綺麗に撮る• まだまだですね
繰り返しになりますが、「で確認できること」は最低限必要な確認行為になります 個人の住宅およびその敷地• 30日後に再度テストを受けることができますが、 2回目も失敗してしまうと、現時点ではNiantic Wayfarerにアクセスできなくなるため丁寧に審査しましょう
興味深いエピソードがある場所や、歴史的または教育的に価値のある場所• 国内では初となる有料イベント「巨大ポケモンの謎を解け!」が11月2日に行われた 調べてみると、スマホに入っているカメラアプリでは落ちるとの情報があり、外部のカメラアプリを入れてみました
18
公園や史跡などの案内図• 鉄道駅• というわけで、都心のトレーナーにとってはやや切ない事実が判明してしまったが、地方のトレーナーにとっては大きなメリットをもたらす可能性がある今回のトピック タイトルはよく考えてつける• ちょっと考えてみたいと思います
【申請にふさわしいポケストップ】• 周辺の写真撮影は人が写っていても大丈夫です これはトレーナーが悪いというよりも、スタート直後はレベルが低いのが当たり前なので仕方がないことだとは思います
どうしてもここの公園は遊具のポケスト生やしたくないのかな… また以下のように、. 選出の理由 申請候補そのものに対しての申請理由でありますので、必要以上の情報は審査員に嫌悪感を与える事があります
つい最近のAMAでこの件に対する回答ありました 公立図書館• 運動コースの標識 その他• 修正されることなく、そのままになってしまうので、基本的には誤字などは許容されていません
評価が下がるかも?あまり書かないほうが良いこと また補足情報にあまり書かないほうがいいことも紹介します どうしても分からない場合は、「名前のない神社」にするよりは、シンプルに「神社」として申請する方が良いと思います
歩いて行くことができない場所 ひとつ例題を置いておきます
この例題の通り、審査テストで出題される問題は 日本で見慣れないものも多いため、評価には気を付けましょう! 審査に合格したら・・・ テストに合格すると、以下の画面が出てきます 隠れた名所や地元で人気の場所• 審査の際にはその落としたピンの場所のが、自動的に開いた状態になっています
公園の運動器具(個別での申請でなく、器具群を1つとして申請可)• ベンチ 何かしらの付加価値がないとベンチ単体ではまず承認されない みなさんも審査をしてポケモンGOの環境を良くしていきましょう! それでは
同じ理由で、タイトルと説明のところに「ポケモンGO」などのゲームを限定してしまう言葉を書いてしまうと一発アウトです また、ガラスや石に反射して撮影者が写ってしまうことがあるので注意してください
しかし彼らは「イングレス」という言葉を補足説明欄に書くことはありません 見逃しがちなのが石碑やガラスなどを撮るときに自分(撮影者自身)が石碑やガラスに反射して姿が見えてしまっている場合です
29

ポイントを押さえていきましょう! 結論:審査員の立場になって申請しよう! タイトルや説明文に使用不可な文字を使ってないか 誤字脱字に関しては比較的寛容です。

ネタを提供するために購入したのかな。

もし似ているを意図的に申請するのであれば、既存のとの明確な違いを説明する必要があります。

時計台• バス停 バスに乗る人とプレイヤーの誤認でバスを停めてしまう為、基本的にはNG。

公立図書館• シャッターアート•。

申請枠は2週間で復活 申請枠は2週間で復活します。

道の駅• エージェントになるためにはテストをパスする必要があるとのことだが、 基本的には誰にでもなる資格がある。

ツイッターでアドバイスいただきました。

たぬきの置物や比較的小さめの石像 量産品であったり、手軽に動かせてしまう事が問題。

8