シュタイン ズ ゲート 名言。 岡部倫太郎の良さと名言紹介【シュタインズ・ゲート】

26
この作品は秋葉原にある発明サークル「未来ガジェット研究所」が舞台となっており、そこのリーダーでもある岡部倫太郎やラボメン(研究所に属しているメンバー)とタイムマシンなど様々な発明をしていき、それが様々な事件へと繋がっていくことになる。 しかも一次電池と光電池を併用しているので、一度電源を入れてしまえば1週間は電池切れが起きない仕様になっており、外すためには互いの心をシンクロさせて2人の心が通じ合っているとセンサーに判断させるか、電池切れを待つしかない。 その他の地域 [ ] 同人誌即売会のシーンで登場。 特殊EDの描写から考えるにハイルナというDメールを紅莉栖が受け取ったことによって、シュタゲ本編の第22話「存在了解のメルト」のいわゆる勝利宣言シーンで紅莉栖がオカリンに対してする告白が遅れることが原因だと思われる。 自分に嘘をつくことも。 キャラクターデザイン・総作画監督 -• 」 —岡部倫太郎 「陰謀の邪悪な影響はあなたが思っているよりもはるかに近く、いつでもあなたを欺く準備ができています!」 —岡部倫太郎 「正常な人間が持っている認識の99%は閉鎖されています。 X68000とは互いにライバル関係であったが、同じホビーパソコンでありながらも目指していた方向性は大きく異なっていたため、最終的にFM TOWNSは一般的なユーザを獲得し、X68000は先鋭的なユーザを獲得するに至った。 吐きたければいくらでも吐 け。 SERN(セルン) SERNとはとフランスの国境地帯にある、欧州原子核研究機構の略称であり、世界最大規模の研究所である。 かがりを洗脳したのは2036年のレスキネンで、タイムマシンを奪う遠大な計画だった。
90
天使の梯子(エンジェルラダー)と呼ばれる太陽光に岡部が手を伸ばすというシーンも、小学生だったときのまゆりのシーンと同じだ かがりはまゆりの口ずさむ歌を聞いて、彼女が自分の「ママ」だったことを思い出す
これが原因で、岡部らはタイムマシンの秘密を狙う本物の秘密組織に、命を狙われることになる 何しろ僕は、スーパーハッカーなのだぜ!」 ダル 「でも、そこってどんな場所なのかな? 今みたいに静かな時間が永遠に続くのかな? だったら、それもいいな!」 鈴羽 タイムマシンの使用中に電池が切れた世界を想像し 10話 存在証明のパンドラ 「この基盤、美術品みたいに美しいパターンをしているわ! IFX-008イメージセンサー! なんでこんな物がここに! 原作ゲームのストーリーにほぼ忠実に沿った内容で映像化され、トゥルーエンディングに至るまでの物語が描かれた
私、おかりんのことが好き 未来人である鈴羽はタイムマシンで現代にやってきたが、その際に一緒にタイムマシンに乗っていた女の子が、1998年の秋葉原ではぐれて以来、行方不明になっていたのだった
絵コンテ - 若林漢二、おざわかずひろ、加藤敏幸、• そこには2025年からタイムマシンの試作機で、二人を迎えに来た不敵な笑みを浮かべる岡部の姿があった 理論によりタイムトラベルする
未来のタイムリープマシン シュタインズゲートゼロに登場した『未来タイムリープマシン』は、ダルと比屋定真帆の改良により、48時間の遡行期間が大幅に延長されて、2週間のタイムリープが可能となっている 未来ガジェット8号機:「電話レンジ(仮)」 を合体させたことにより、による遠隔操作が可能になった
39